自分に合った脱毛方法の選び方

脱毛の種類にはどんなものがある?

脱毛を安価でできる脱毛サロンが増え、脱毛はとても身近なものになりました。脱毛方法にはどのような種類があるでしょうか。
1つ目はニードル脱毛です。細い針を毛穴に差し込み弱い電気か高周波を流すことで毛根を破壊し、毛を再生できなくする方法です。効果はほぼ永久的です。
2つ目はワックス脱毛です。専用のワックスを脱毛したい部分に塗り、根元から毛を抜き取る方法です。効果は2週間から4週間ほどです。
3つ目は光脱毛です。黒色に反応する光線を当てて、毛頭や毛乳頭を処理する方法です。効果は半永久的です。
4つ目は医療レーザー脱毛です。黒色に反応する医療用レーザーを照射して、その熱で毛根の周りの細胞を破壊して毛の再生を防ぐ方法です。医療機関で医療資格者が施術します。効果は半永久的ですが光脱毛よりは高い効果が期待できます。

自分に合った脱毛方法を選ぼう!

様々な脱毛方法があると分かったところで、それぞれのメリット・デメリットを比較します。
1つ目のニードル脱毛のメリットは永久性が高いこと、レーザーで反応しない毛にも対応できること、デメリットは時間がかかること、痛みがあることです。2つ目のワックス脱毛のメリットは自分でも簡単に処理できること、根元から処理するので次に生える毛がチクチクしないこと、デメリットは肌へのダメージが大きく痛みを伴うこと、効果が他と比べると短いことです。3つ目の光脱毛のメリットは光線を当てる時間は一瞬なので早く処理ができること、痛みが少ないこと、デメリットは日焼けしている肌は施術できないことです。4つ目の医療レーザー脱毛のメリットは光脱毛より早く処理でき、医療機関で行うので肌トラブルに対処してくれること、デメリットは料金が高めなことです。
脱毛したい部位や期間、肌質、かかるお金などを考えて自分に合った脱毛方法を選びましょう。